箱根駅伝。


帝京は11位で
惜しくもシード権を逃しました。


ただ、復路の2、3年生の快走で
尻上がりにゴールできたのは
頼もしかったですね。


久しぶりの予選会となりますが
また新しいチームで躍動する帝京を
楽しみにしてます。


選手のみんな
中野監督はじめコーチ、関係者のみなさま
お疲れ様でした!




いやー、しかし
青学は強かった。


往路終了時点で2位と5分差って・・・

しかもまだ
大砲を復路に置いといて・・・


ただ
本当に何があるかわかりませんからね。


駒沢とか中大みたいなことが
ないこと無いわけですから・・・


ただ、もう
「ないこと無い」ことを願わなければいけないような
自力優勝が消滅した雰囲気が
往路終了時点で出てました。


それだけ青学は完全に
往路でレース全体を支配してました。


これはもう天晴れ。素晴らしいレースでした。

ディフェンディングチャンピオンとなる
来年度はどんなチームを作ってくるのか
楽しみです。




あと、さっきも触れた
駒沢と中大の件。


中大の選手に関しては
移動でバタバタしてて様子を見てないんですが
駒沢の5区に関しては
完全にガス欠でしたね。


後ろから青学が追ってくるっていう
ハンパじゃない圧迫感。


序盤をオーバーペースで入ってしまったっていう情報も聞きましたが
相当息が詰まってたんでしょう・・・。



人間という形をした「体」
それを操縦する「ドライバー」


一筋縄ではいきませんね…。


駒沢の5区の選手は
なかなか体験できないことを体験できたわけですから
この体験をぜひ今後の人生に繋げていただきたいです。




年末年始はこれでひと段落…

いや、今年はちょっと違くて
今新幹線で西へ向かってます…


楽しみにしてた件なので
ワクワクしてます。


詳細はまた明日アップしますー。



今回の箱根は
全然写真撮らなかったなー。

OBの懇親会とか
慰労会くらいは写真撮っておけばよかったなー。